· 

消費増税前に買うべきか?

昨日は、先月新築戸建てを購入されたお客様の「すまい給付金」申請をお手伝いいたしました。(当店無料のサービスです)

 

必要書類をキッチリと揃えてご来店され、申請書類の記入もご自身でされていましたので、清書してマニュアルに沿ってチェック

 

後は入金を楽しみにして頂くことになります。

次は年明けに住宅ローン控除の手続きとなります。

 当店は、お引渡し後もキッチリとフォローいたします。

 

政府は消費税増税後に「すまい給付金拡充」「住宅ローン減税の3年延長」「住宅エコポイント」等

住宅消費が落ち込まないように手を打つことを発表しています。

 

さて、「増税間に焦ってでも買うべきか、買わざるべきか?」

ご購入者の年収・物件価格・ローン借り入れ金額等により一概には言えないところではあります。

 

例えば、当店(埼玉東北部)でよくある「年収400万・物件価格2500万・ローン借り入れ2700万円」位で新築建売購入のケースでは、

増税前に購入がお得と思います。

前回(14年4月)の消費増税後、大きく消費が落ち込みましたが物件価格は下がりませんでした。

来年も増税後に物件価格が落ち込むことはないと思います。(在庫処分の値下げはもちろん出ますが、一過性のものです)