· 

住宅購入と消費税

いよいよ10月から消費税が10%になりそうです。「増税前に家を買う」とか「息子・娘夫婦に勧めたい」という相談が増えてきました。

 

「増税前に駆け込みで買う方がいいのか?どうか?」という問題について

 

【住宅購入と消費税~消費税が掛かるもの】を押さえておきましょう。

・消費税がかかるもの

建物(売主業者:新築建売、中古再販)、手数料(仲介手数料、ローン銀行手数料、司法書士の報酬、振込手数料等)、引っ越し代金、家具(カーテンレール)・家電(テレビアンテナ、エアコン・冷蔵庫等)

 

・消費税がかからないもの

土地、建物(売主が業者ではない)、税金(登録免許税、固定資産税、不動産取得税、印紙)、火災保険料、地震保険料

 

・増税の影響が大きいもの

①業者売主の建物部分②大物の家具・家電③手数料となります

 

【新築一戸建ての場合】

売主が業者の為、建物の消費税(例えば建物が1千万なら2%で20万円増)

【中古住宅の場合】

①売主が業者の場合は新築と同じく、建物の消費税(リフォーム再販住宅、リノベマンション)

②売主が一般人の場合(自宅を仲介業者に売ってもらうケース)は、非課税。

【土地】は、非課税。

 

結論:増税前に購入できれば良いですが、慌てて買うことはないと思います。

 

但し、住宅ローンは年齢が若い方が有利。家賃を払って窮屈な思いをしているくらいなら、今すぐ住宅購入を検討しましょう。

気になる物件はLINEでいつでもお問合せ

友だち追加

メールのお問合せはコチラ

メモ: * は入力必須項目です