· 

最大50万円もらえる!令和2年度埼玉県多子世帯向け中古住宅支援

令和2年3月30日、埼玉県の多子世帯向け住宅支援制度の内容が発表されました⇒詳しくはコチラ(埼玉県HP)

 

・対象となる方:A 18才未満の子が3人以上の世帯又は B 18才未満の子が2人で3人目を希望する夫婦がともに40歳未満の世帯。

・受付件数 埼玉県140件(昨年は130件) 

 埼玉県住宅供給公社100件 ※件数に制限あります

 

・埼玉県から、最大40万円+埼玉県住宅公社から10万円(定額)で、最大50万円の補助金がもらえます。

 

※補助対象となる諸費用(埼玉県)

・印紙税、土地家屋調査士報酬、司法書士報酬、登録免許税、仲介手数料、住宅ローン手数料、住宅ローンの保証料、耐震基準適合証明書取得費用と範囲が広く使い勝手が良い制度です。

住宅供給公社の助成金は、①リフォーム工事(埼玉県の業者でやること)か、②親と同居又は近居で10万円(定額)です。

 対象工事はコチラ

 

・住宅取得の期間は、令和2年1月1日~令和3年3月15日です。

 

※さらに、フラット35の金利優遇制度も⇒コチラ 

 

桜コンサルティングはリフォームハウス(一戸建て、マンション)のご紹介をしています、お気軽にご相談ください。