· 

【2021年】住宅ローンの手続きは平日だけですか?

住宅ローンの手続きは平日だけなのか
住宅ローンの手続きは

平日休みが取れないとき、銀行は対応してくれるのか?

リモートワークが普及して平日に有給を取りやすくなった方が増えたと感じます。

とはいっても、仕事が忙しくて「平日休めない」という方も多いと思います。

 

売主との売買契約は、土日でも平日でも大丈夫です。

 

銀行は、銀行法で休業できる日が①土曜日②日曜日③祝日④12/31~1/3と決まっています。

これらの日に営業することは禁じられていませんので、住宅ローンセンターは土日やっているところが多いです。

 

銀行営業時間内に行わなくてはならないのは「決済・引き渡し」です。

※住宅ローンが本人の口座に振り込まれ、売主に残金を送金し鍵を受け渡してもらうこと。

これは銀行営業時間に行います。本人が来られないときには代理人を立てる、又は事前に司法書士と打ち合わせをし不在で行うことも可能です。

 

では、「本人でなければできない手続き」とは何かというと

①ローン事前審査申込用紙の記入

②ローン本審査申込用紙の記入

③ローン借り入れ契約(以下、金消契約)の締結

 

①と②は、不動産屋で記入して銀行へ届けてもらうことが殆どなので

※本来、ローン審査の申込は銀行員が立会い説明があるべきですが「提携」ということで不動産屋が持ち込むことが通例です。

本審査の申し込みは銀行員立会いを徹底している銀行もあります。

 

本人が銀行員と相対して手続きをするのは③の金消契約のみの銀行が多いです。

 

かつては、土日や平日の夜に銀行員が不動産屋やファミレス等にやってきて、金消契約をしてくれる銀行もありました(ワークライフバランスという言葉がなかった頃の話です)

 

どうしても、日程の調整が難しいと思われる場合は、事前審査を出す段階で相談してみてください。

不動産屋は詳しいので、適した銀行を教えてくれます。

土日も手続きできる住宅ローン

ネット銀行は来店不要で、いつでも手続きできます。決済引き渡しで銀行に集まる必要も無いです。

フラット35はファミリーライフサービス等の代理店で申し込むと土日も手続きできます、場所は不動産屋の店舗でOKです。

 

埼玉りそな銀行は土日も相談・手続きができるようになっていますが、実際のところ予約を取るのが難しく、建売購入では平日に手続きしてもらう前提でスケジュール調整をします。

武蔵野銀行のローンセンターは土日祝は浦和と大宮のみ営業、その他は土曜日に手続きできます、予約は取りやすいです。

群馬銀行のローンステーション、常陽銀行のローンプラザは水曜休みで土日に営業、水曜日は隣接する支店で手続きできます。

※銀行よってローンセンター、ローンステーション、ローンプラザと名称は違いますがいずれもローン専門部署のことです。

 

埼玉で、土日に相談・手続きがしやすいのはイオン銀行です。平日、土日も21時まで店舗で相談手続きができます。(19時以降はテレビ電話みたいなブースで相談の店もあります)ネット銀行と同じく決済・引き渡しの為に銀行に集まる必要も無いです。

※イオン銀行については別記事《2021年イオン銀行を利用してみた話》を参照ください。

お問合せ、相談はLINEやメールでお気軽にどうぞ

友だち追加

メモ: * は入力必須項目です