· 

住宅ローンの手続きは平日だけですか?

住宅ローンの手続きは平日だけなのか
住宅ローンの手続きは

近頃は、働き方改革のおかげで、過重労働が無くなり定時で帰れる企業が増えたと聞きます。

とはいっても、これから年末にかけて仕事が忙しくて「平日休めない」という方も多いと思います。

 

売主との売買契約は、土日でも平日でも大丈夫です。

 

問題は、銀行が絡んでくるところです。

銀行は土日祝日休業で(銀行法で決まっています)平日しかできないことがあります。

銀行営業時間内に行わなくてはならないのは「決済・引き渡し」です。

⇒住宅ローンが本人の口座に振り込まれ、売主に残金を送金し鍵を受け渡してもらうこと。

これは銀行営業時間でしかできないのですが、本人が出席できない場合は代理人で出来ます。

 

では、「本人でなければできない手続き」とは何かというと

①ローン事前審査申込用紙の記入

②ローン本審査申込用紙の記入

③ローン借り入れ契約(以下、金消契約)の締結

 

①と②は、不動産屋で記入して銀行へ届けてもらうことが殆どなので

本人が銀行員と相対して手続きをするのは③の金消契約のみとなります。

 

銀行・支店によりますが、住宅ローンセンターは土曜日やっているところが多いです(日曜やっているところも少ないですがあります)

また、銀行員が不動産屋やファミレス等にやってきて、金消契約をしてくれる銀行もあります(これはレアケースですが)

 

どうしても、日程の調整が難しいと思われる場合は、事前審査を出す段階で相談してみてください。

不動産屋はどこの銀行がやってくれるのか詳しいので、適した銀行を教えてくれます。

友だち追加