· 

新築建売は、仲介手数料無料だけで選んではいけない

今や建売は仲介手数料無料が、当たり前です!

建売は仲介手数料無料が当たり前の時代
仲介手数料無料で不動産屋を選んではいけない

仲介手数料無料のデメリットとは?

令和の今、埼玉では、新築建売を仲介手数料無料で買うのが当たり前になっています。

 

売主直売のポラス、ファイブイズホーム、横尾材木店等の建売は売主物件なので仲介手数料は無料です。

 

日本最大の飯田グループ(傘下に、一建設、飯田産業、アイディホーム、アーネストワン、タクトホーム、東栄住宅、ホークワン等)の物件は、売主直売ではありませんが仲介手数料無料の不動産屋から購入することが普通です。

 

仲介手数料無料の不動産業者のメリットは「(物件価格にもよるが)仲介手数料+その他手数料無料で100万円以上安く買える」こと。

デメリットは「運営スタッフが少ない為、予約が取りにくい」や「内見現地集合が多い」ことでしょうか。

 

 

※私がお会いしたことのある「新築仲介手数料無料の不動産業者」は、業界経験豊富な方が独立して、ビルの一室でこじんまりとスタッフ1~3名でやっている印象です。

 

「客数」×「客単価」で「売上げ」は決まりますから、仲介手数料無料の業者は多くの「客数」を持っています。

例えば、低価格が売り物の、千円カットの床屋さんや回転ずし店が、多くの客数を回転することで売り上げを確保することと同じ構図です。

仲介手数料無料の不動産屋に頼まなかった理由を公開

当店は新築一戸建て仲介手数料無料でやっています。

来店されたお客様には「既に他の仲介手数料無料の不動産屋にも行ったけどね」という方が結構いらっしゃいます。

 

なぜ、仲介手数料無料の業者に頼まなかったのかを聞いてみました。

Q,「仲介手数料無料の業者に依頼しなかった理由を教えてください」:インタビュー内容を抜粋。

A,「(東京の業者さん)埼玉のその地域は、現在営業地域外」と言われた(広告は関東OKだったが)

注釈:希望の物件が2000万円以下なので、遠いし、手数料も少ないから断られたと思います。東京は4000万以上の物件が普通だし。

 

Q,「同上」

A,「仲介手数料無料は分かったが、諸費用が幾ら掛る等の見積もりも無く、資金相談が不満だった」

注釈:不動産屋は直ぐ見積もりを出さないところが多い⇒当店はお問合せの段階で諸費用見積もりを出すことにしました。

Q,「同上」

A,「提案された住宅ローンより条件が良いローンが無いか知りたかった」

注釈:これはスタッフのスキル不足と思います。

 

他にも、たくさん理由はありますが、今や「仲介手数料無料」なだけでは不動産屋を選ばない時代です。

これらは、当店で購入された方のインタビューなので、結果的には仲介手数料無料で購入された方のご意見です。

仲介手数料無料 埼玉 桜コンサルティング
仲介手数料無料なだけでは、ダメな時代

まとめ

・新築の一戸建ては、仲介手数料無料で買うのが当たり前の時代です。

・現地販売業者から買うと仲介手数料やローン代行手数料がかかることを消費者は知っている。

・仲介手数料無料の不動産屋のデメリットは、スタッフが少ない割に客数が多く予約が取りにくい。

・連絡手段は、LINEがメイン

・現地集合が多い(ミニバンに乗せられて、あちこち連れまわされたくない人には好都合かも)

・仲介手数料無料なだけでは、選ばれない時代ということを、不動産屋は知っています。

・常にスキルアップを図り、お客さんの立場に立ってナビゲートしてくれる業者に仲介してもらうようにしましょう。

友だち追加

埼玉県で住宅購入のコンサルティングをしています、新築一戸建て、リフォームマンションは仲介手数料無料です

気になる物件はLINEでいつでもお問合せ下さい、仲介手数料無料で取り扱えるかお答えします。

メールはコチラから

メモ: * は入力必須項目です